とっておきのシミ隠しを貴女に|化粧品を使って若々しくなる

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

美白やニキビに良い成分

化粧水

ビタミンc誘導体が配合された高価な化粧品は、トライアルセットから使ってみることをおすすめします。ビタミンc誘導体は美白やニキビ、アンチエイジングに効果的ですが、肌が弱い人は低刺激の化粧品の利用がおすすめです。

もっと読む

皮膚に馴染みやすい

スキンケア

ビタミンC誘導体の中でも水性と油性タイプの2つの特徴を合わせて持ったタイプがappsです。保湿力や浸透性が優れている特徴があります。appsの入った化粧水は、購入時の注意点に価格が高めであること、成分がメーカーごとに違いがあることが挙げられます。

もっと読む

シミは年を取ると増える

女の人

コンシーラーがおすすめ

紫外線や加齢の影響で、顔のシミは年を取るとだんだんと目立つようになります。一度、顔にできてしまうと、スキンケアで簡単には消す事が不可能です。シミは年齢よりも老けさせて見せるので、何とか隠したいものです。そんなときにお勧めなのが、シミ隠し化粧品としてコンシーラーを利用する事です。この化粧品は、主に狭い範囲に使うファンデーションの一種です。女性の場合、ファンデーションでシミを隠そうとする人は多いです。しかし、ファンデーションだと厚塗りになるので、不自然な印象になります。一方のコンシーラーは、トラブルを隠すのに特化しているので、少量の塗布でシミを隠せます。綺麗に肌を見せてくれるので、シミ隠し用の化粧品としてお勧めです。

コンシーラーの選び方

コンシーラーは、シミが目立つ部位にひと塗りするだけで肌がきれいになります。ただシミ隠し効果を高めるには、コンシーラーの選び方が大事です。選び方のポイントの一つが、自分の肌に合う色をきちんと選ぶことです。シミは肌の色より濃いので、ついついシミよりも明るいコンシーラーを選びがちです。しかし、明るいものを使用すると、肌から白浮きして余計に目立ってしまいます。なので、自分の肌よりも少し暗い色をチョイスすると良いです。そうすれば、自然にシミとコンシーラーが馴染んで目立たなくなります。また、色々な種類がコンシーラーにはありますが、スティックタイプがシミ隠しでお勧めです。スティックタイプが一番カバー力が高く、汗をかいてもよれにくいです。シミで悩んでいる方は、上記を参考にして隠してみる事をお勧めします。

肌老化に対抗できるジェル

女の人

66種類の美容成分を配合しているメディプラスゲルは、その成分の種類や働きを知っておくと、より上手にスキンケアに活用できます。特に高濃度セラミドは大きな美容効果をもたらします。メディプラスゲルはスキンケアの時短のための工夫として有用です。オールインワンゲルのため、スキンケアの手間が不要です。

もっと読む