とっておきのシミ隠しを貴女に|化粧品を使って若々しくなる

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

皮膚に馴染みやすい

スキンケア

新型のビタミンC誘導体

ビタミンCが美白効果や抗酸化作用などを持ち、美容効果が高いことはよく知られています。しかし通常のビタミンCは分子が大きいため、肌の真皮層まで到達できないという問題があります。この問題を解決したのがapps入りの化粧水です。appsとはビタミンC誘導体の一種です。ビタミンC誘導体には水性と油性、そしてその2つを混合させエマルジョン化させた3つのタイプがあります。このエマルジョン化させたビタミンC誘導体がappsの特徴です。水性と油性の両方の性質を持つapps入りの化粧水の利点は、水性よりも水分が失われにくく、つけ心地は油性のようにベッタリとしていない点です。そしてビタミンC誘導体のため肌への吸収率は優れており、ビタミンCの効果を肌の奥深くまで届けてくれます。

価格はまだまだ高い

新型ビタミンC誘導体とも言われるappsは、化粧水に最近よく配合されている成分です。従来のビタミンCでは難しかった高い保湿力と浸透性を誇ります。しかしapps入りの化粧水は気をつけたいこともあります。その1つが価格が高いという点です。価格が高い理由はappsは水性と油性のビタミンC誘導体の両方の性質を持つため、その分製造コストが掛かるためです。さらにまだ新しい製造技術のため普及しておらず、価格競争が生じにくいのもapps入り化粧水が高めの値段の理由です。このため化粧水選びの際には、慎重に自分に合ったものを選ぶ目が求められます。またもう1つのapps入りの化粧水の注意点に、厚生労働省の認可が下りていないため、成分がメーカーによってまちまちという現状もあります。このため購入時にはパッケージ等から成分を確認しておくことも重要です。